2023年初春東博章写真展「随に(まにまに)」

2023年初春東博章写真展まにまに
©東 博章

2023年初春の企画展は東博章写真展「随に(まにまに)」を開催します。

東さんはこのgallery0369の目の前を走る通称伊賀街道と呼ばれている国道163号線の峠を一つ越えたところに在住する写真家。2022年の三重県伊勢市にある月兎舎から発行されている大人のローカル誌NAGIに連載されているMonochromeというコーナーで紹介されています。
私が東さんに出会ったのは写真集になっている「村の記憶」のシリーズを4×5インチの大型カメラを使用して集落のお祭りを撮影しているときに東さんから「私も大型カメラで撮影しているんですよ。」と声をかけてもらったことを覚えています。
もともとカラーポジフィルムによる風景撮影で本の表紙を担当したり数々の賞に入選していた実績もある方なのですが、白黒写真と出会ったことから制作の軸が大きく変化します。自宅に暗室を制作、8×10インチの大型フィルムのプリントの為の引伸し機の自作、プリント制作と銀塩写真の世界にどっぷりと浸かっていくことになります。また、家業の仕事の延長線で展示用の額も制作。写真機とフィルムと印画紙以外は全部自分自身で制作するという非常に貴重な方だと思います。(峠を越えた近所に非常に心強い方が存在していたことを私自身実感じている次第)
もともと生まれも育ちも現在の場所に在住している東さん。「村」での生活は移住者である私の大先輩にあたるわけです。そんな東さんが在住者として見てきた世界を、大判カメラとオーソドックスな銀塩印画紙によるコンタクトプリント(密着焼き、べた焼きとも呼ばれたりします)で展示します。
白黒の印画紙に細密描写された現在の「村」の姿を堪能いただければと思います。

gallery0369 オーナー:松原豊

展示情報 タイトル:東博章写真展「随に(まにまに)」
開催日時:2023年2月3日(金)~5日(日)、2月10日(金)~12日(日)計6日間の開催になります。(金土日のみの開催となりますので来場の際はご注意下さい)
開催時間:13時~18時
入場:無料
駐車場:会期中は Théâtre de Bellevilleの駐車場 (三重県津市美里町三郷2104)をご利用ください。
作者在廊:開催期間中全日在廊予定
展示作品: 大型カメラ8×10で撮影したモノクロームのコンタクトプリント(ゼラチンシルバープリント)作品25点(予定)

会期中の関連イベント(会期中にたくさんのイベントを開催します。東さんと一緒に写真を楽しみましょう):
2月4日(土)10時〜12時 8×10密着プリント制作を見る会① 参加費:一人¥2,200(税込)定員5名/東さんが今回展示プリント制作の方法を見せてもらいます。8×10サイズの白黒ネガから密着プリントを制作するプロセスを見せてもらう貴重な会になります。持参物は特にありません。参加申込はリンク先よりお願い致します/ 
https://forms.gle/rBREXsypqmg6mT2h8

↑このイベントは応募者多数につき満席となりました。申込予約ありがとうございました。

2月4日(土)~5日(日)19時~翌朝10時 囲炉裏を囲む会① 参加費:一人¥16,500(税込)1泊2日晩ご飯、朝ご飯付き(お飲みものは各自でご用意下さい)定員5名/東さんと一緒にgallery0369併設、築8年の古民家で宿泊しながら夜の語らいをする「囲炉裏を囲む会」を開催致します。里山の冬、古民家の囲炉裏を囲みながら写真熱を静かに燃やしてみませんか。ご参加お待ちしております。
ご自身の写真作品も是非お持ち込み下さい。参加申込はリンク先よりお願いします/
https://forms.gle/78f2h7GqsPs7bowFA

↑このイベントは応募者多数につき満席となりました。申込予約ありがとうございました。

2月5日(日)11時~12時 写真を見る会① 参加費:一人 ¥2,200 定員3名/東さんに写真を見てもらう会を開催致します。東さんには参加者の作品がどのように見えてくるのか話をしてもらいます。ご参加お待ちしております/参加者の方はご自身の写真作品、A4サイズ10枚以上の作品をご持参下さい。
参加申込はリンク先よりお願いします/
https://forms.gle/8Hw6vAKq4NqiZh9HA

2月10日(金)20時~22時 8×10密着プリント制作を見る会② 参加費:一人¥2,200(税込)定員5名/東さんが今回展示プリント制作の方法を見せてもらいます。8×10サイズの白黒ネガから密着プリントを制作するプロセスを見せてもらう貴重な会になります。持参物は特にありません。参加申込はリンク先よりお願い致します/
https://forms.gle/rBREXsypqmg6mT2h8

2月11日(土)10時〜13時 ポジフィルム現像体験会 参加費:一人¥5,500(税込)定員5名/東さんが現在進行形で研究しているポジフィルムの現像体験会を開催致します。ポジフィルムの現像をライブで体験してもらう貴重な会になります。
参加申込はリンク先よりお願いします/
https://forms.gle/tYoqTcSYCgMD3mZX9

2月11日(土)18時~19時  ギャラリートーク 東博章(写真家)×松原豊(gallery0369オーナー、写真家) 参加費:一人¥1,100(税込)定員15名/東博章写真展開催関連イベントとしてギャラリートークを開催致します。東さんの写真との出会いやこれまでの作品制作プロセス、最近実践していることなどを展示作品の解説と共にお聞きしていきます。司会進行役はgallery0369オーナーの松原豊が担当致します。参加申込はリンク先よりお願いします。/
https://forms.gle/PF373fXhnHyDBVyv6

2月11日(土)~12日(日)19時~翌日10時 囲炉裏を囲む会② 参加費:一人¥16,500(税込)1泊2日晩ご飯、朝ご飯付き(お飲みものは各自でご用意下さい)定員5名/東さんと一緒にgallery0369併設、築8年の古民家で宿泊しながら夜の語らいをする「囲炉裏を囲む会」を開催致します。里山の冬、古民家の囲炉裏を囲みながら写真熱を静かに燃やしてみませんか/ご自身の写真作品も是非お持ち込み下さい。参加申込はリンク先よりお願いします/
https://forms.gle/YfF6AqC7cAGN5BqA6

2月12日(日)11時~12時 写真を見る会② 参加費:一人¥2,200 定員3名/東さんに写真を見てもらう会を開催致します。東さんには参加者の作品がどのように見えてくるのか話をしてもらいます/参加者の方はご自身の写真作品、A4サイズ10枚以上の作品をご持参下さい。参加申込はリンク先よりお願いします/
https://forms.gle/SG4vTusfkoNCg3Po9

すべて有料イベントとなりますので予約必須となります。
それぞれの予約リンク先よりお申し込みお願い致します。

【概要】
大型カメラ8×10で撮影したモノクロームのコンタクトプリント(ゼラチンシルバープリント)による展示。(25点を予定)
露光に使用した引き伸ばし機やプリントを製作するための枠、展示の木製額等はすべて手作り。

作品について:

なぜ煌めいて見えるのだろうか?。
何が存在するのだろうか?

今日もぶらりと近所に出かける。眺めるだけのパトロール。
ぽつりぽつりと空き家も増えてはきたけれど、急激になにか変化したわけではない。
徐々に農業や林業で生計を立てる家庭が少なくなったり、高齢化する中で、耕作されない田畑や利用されることがなくなった林道が増えたりと手入れが満足になされない場所も増えてきた。
木工や稲作に携わる者として、その変遷が少し残念に思うこともあるけれど、眺めては受け入れることが日常だ。

 私が暮らす田舎の風景は、願いや思いとは無関係に時の流れに任されて変化してきた。
しかし、パトロールの中で立ち止まってしまうほどの煌めきに出会う瞬間がある。

放棄されたり、放置されたりしている場所ではあるけれど、時間の経過の中で静かに蓄積されたエネルギーのような、息遣いのような存在を感じる瞬間がある。

時のまにまに現れては消えるその存在をフィルムに記録しようと試みた。

文:東博章

東博章さんからのメッセージ映像
https://youtu.be/Cy47hz0mXek


東博章(あずまひろふみ)プロフィール:

1971年三重県生まれ。
中学生の頃に親戚から譲り受けたカメラに興味を持ったのが写真との出会い。
建築学科を卒業後、木工職人の経験を経て、家業の木工所を経営。農業にも携わる。
2000年頃から大判カメラを主に使用して撮影を行う。主に風景写真作品を発表し、コンテスト等に入選多数。現在は自作した引き伸ばし機や機材を用いてモノクロプリントの制作を中心に活動を行う。

ウェブサイト http://project-iga.org/
Instagram https://www.instagram.com/azuma.hirofumi/


お知らせ:
東博章さんに白黒写真の魅力についてgallery0369オーナーがインタビューした記事が掲載されているNAGI88号(月兎舎)は
こちらから購入していただけます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です