2021年初夏企画展 鈴木郁子写真展「あとさき」/滋賀

210430鈴木展あとさき-01

210430gallery0369鈴木郁子写真展広報写真

「あとさき」/滋賀 ©鈴木郁子


写真展開催のお知らせ

2021年初夏のgallery0369企画展は鈴木郁子さんの写真展「あとさき」/滋賀を開催致します。


鈴木郁子さんは大阪在住の写真家。2020年gallery0369で写真展を開催していただいた尾仲浩二さんが主宰するギャラリー街道のメンバーを長く続けていて、また大阪gallery176の運営メンバーの一人でもあります。フィルムカメラで撮影、カラー引き伸ばし機を使用した光学式カラープリントで作品制作を長く続けている写真家でもあります。(他の方法では作品をつくっていません、本人談)鈴木郁子という写真家が見つめた何気ない「まち」の風景の数々をオリジナルカラープリントの作品で見ていただければと思います。作者のプリント作品と共に作品集も販売致します。初夏を迎える里山の風景を見ていただきながら足をお運びいただければと思います。

企画担当ーgallery0369オーナー 松原豊(写真家)


写真展開情報

作品説明:2020年を挟んで滋賀各地を撮影したものを展示
展示構成:8×10 カラープリント(タイプcプリント) 20点ほど予定
鈴木郁子写真展「あとさき」
会場:gallery0369|三重県津市美里町三郷369
会期:2021年4月30日(金)~5月9日(日)
休廊日:5月3日(月)~5月6日(木)
開廊時間:13:00~18:00
※会期中の作家在廊予定:4月30日(金)、5月8日(土)、9日(日)


写真展関連イベントのご案内

①5月8日(土)11時〜12時 ギャラリートーク/鈴木郁子さんに展示作品とオリジナルカラープリントについての話しを聞く
参加費お一人様¥1,000(税込)定員10名(事前予約申込必用)

②5月8日(土)20時〜鈴木郁子(写真家)さんを囲んで築80年の古民家で話しを聞く会(宿泊型イベント)
宿泊費+食費込みお一人様¥10,000(税込)定員5名(事前予約申込必用、宿泊無プランの設定はありません)

③5月9日(日)10時〜12時 鈴木郁子さんに写真を見てもらう会(鈴木郁子さんと松原豊の二人で行います)
参加費お一人様¥2,000(税込)定員5名(事前予約申込必用)
見学者お一人様¥1,000(税込)定員5名(事前予約申込必用)
参加者はテーマを一つに絞り写真A4サイズ程度のプリント10枚から30枚程度の作品を持参して下さい。見学希望の方は特に持参物は必用ございません。

参加申込:それぞれの参加申込はメールまたはweb予約シートにて承ります。
メールアドレス muranokioku@gmail.com 宛に参加希望日と希望参加イベント内容を記載、名前+ふりがな+連絡先電話番号+連絡先メールアドレスを記載して送付して下さい。折り返し参加費用のお支払い方法などお知らせ致します。
※コロナ禍での開催になりますのですべての関連イベントを事前予約制とさせていただきます。ご了承ください。
※参加申込web予約シートを作成しました。こちらよりお申し込みいただけます。


関連展示のご案内

同名タイトルの写真展を大阪gallery176でも開催致します。

会場:gallery 176(ギャラリー イナロク)大阪府豊中市服部元町1-6-1/阪急宝塚線 服部天神駅(梅田から11分)下車 徒歩1分
会期:2021年4月9日(金)~4月18日(日) *通常と会期最終日の曜日が異なります
休廊日:4月12日(月)~15日(木) *休廊日が通常とは異なります(金曜、土曜、日曜のみの開催)
開廊時間:13:00~19:00


210430鈴木展あとさき-06

 

 

 

 

 

 

 

「あとさき」/滋賀 ©鈴木郁子

210430gallery0369鈴木郁子写真展広報写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です